Tera Termの環境設定-ターミナル表示サイズの変更

Tera Term(テラターム)を使用していて、もう少し大きな画面で作業出来ないかと思ったことはありませんか?(1行に表示できる桁数を増やしたい等々)

Tera Termには、自分仕様にカスタマイズできる豊富な設定項目があります。

もちろんターミナルの表示サイズの変更も可能です!

横幅や縦幅を広げたり、反対に狭めたりする事も簡単にできるんです。

ターミナルの表示サイズを変更するには「端末サイズ」の項目を変更します。

それでは「端末サイズ」の変更方法についてご紹介していきます。

ターミナル表示サイズの変更方法

①「設定」メニューから「端末」を選択し「端末の設定」画面を表示します。 「設定」メニューから「端末」を選択

②「端末の設定」画面の「端末サイズ」部分の数値を変更します。
「端末の設定」から「端末サイズ」を変更

デフォルトでは「80 x 24」になっているのではないでしょうか?

ここの数字を変更する事で表示サイズが変更されます。

もちろん、広くする事も狭くする事も可能です!

自分の好みのサイズを見つけて変更してみましょう。

ちなみに当方は「90 x 35」に変更してTera Termを使用しています。

変更した設定の保存

「端末サイズ」を変更したら設定ファイル(TERATERM.INI)を保存します。

「設定」メニューの「設定の保存」から設定ファイルを保存します。
「設定」メニューから「設定の保存」を選択 TERATERM.INIファイルを保存

これで次回の起動から、変更した値が標準の設定値となります。

おわりに

標準設定の「80 x 24」の画面サイズでは、ちょっと狭い感じがするのは私だけでしょうか? 次回は「TeraTermの文字化け対策」についてご紹介致します。

この手順は「Tera Term Version 4.69」を使用して確認を行いました。 バージョンが異なる場合は、機能自体が存在しない無い場合や表示が 異なる事があるかもしれませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

One Response to “Tera Termの環境設定-ターミナル表示サイズの変更”

  1. […] Tera Termの環境設定-ターミナル表示サイズ変更 | Tera Term(テラターム)の便利な使い方 […]

コメントを残す

このページの先頭へ