2012年8月31日 Tera Term version 4.75がリリースされてました!

2012年8月31日(土)Tera TermのNEWバージョン4.75がリリースされました。 ちょっと旅に出ていた+αで気付くのがちょっと遅くなってしまいました。
TeraTerm version 4.75

マクロコマンドで追加された[setpassword]コマンドでパスワードが更新できるようになったんでパスワードを暗号化、且つ毎月パスワードが変更になるような環境でお使いのユーザ(自分も対象)にはかなり便利な機能になりますね。

変更・修正点は以下のようになっています。(Tera Termプロジェクトページからの抜粋になります)

変更

  • Any Event Tracking モードで、ボタンを押していない状態でのモーションイベントのボタン値を 3 から 35 へ変更した。
  • DECRQSS による文字属性の問い合わせで、応答の先頭に 0; を付加するようにした。
  • DECRQSS による文字属性の問い合わせで、Enable ANSI Color 設定がオフの時は応答に色属性を含めないようにした。
  • TERATERM.INI の Hosts セクションで、Hostに続く数字が飛んでいても続きを読むようにした。
  • マクロ
    setpasswordコマンドを追加した。
    ispasswordコマンドを追加した。

バグ修正

  • 名前付きパイプ: Oracle Virtual Boxの終了時、パイプの切断ができていなかった問題を修正した。
  • COMポートをデフォルト設定で保存できない問題を修正した。
  • YMODEM: 受信中に一時停止した場合、タイムアウトでNAKを送信していないため、再送できていなかった問題を修正した。
  • マクロコマンド send, sendln で、0x01 を含む文字列を正しく送れない問題を修正した。
  • ファイルを扱うマクロコマンドで、相対パスを正しく解析しないことがある問題を修正した。
    相対パスの基準が、マクロファイルになる場合と teraterm ディレクトリになる場合があった。この修正でマクロファイルを基準にするようにした。

その他

TTSSH(2.62)へ差し替えた。

Tera Term開発プロジェクトメンバーに感謝!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ