TeraTermの超便利な機能のまとめ(これらの便利な機能はしっかり使いこなそう!)其の弐

TeraTermの便利な機能まとめ(これらの便利な機能はしっかり使いこなしましょう!)の第弐弾になります!⇒ 第一弾はこちら

TeraTerm(テラターム)を利用していく上で、これは覚えておいて損は無いと思われるテラタームの便利な機能についてピックアップしてみました。

ご紹介するのは以下の機能になります。

  • SSH転送(ポートフォワード)マクロ機能
    ・自動ログイン
    ・ログ取得
  • マクロ機能

またあまり知られていないであろう「zipポータブル版」「区切り文字の設定」についてもご紹介したいと思います。

*2014年11月30日にリリースされた「Tera Term バージョン 4.85」を利用して画面コピーを取得しています。

スポンサーリンク

SSH転送(ポートフォワード)

自PCからはルーティングが通っておらず直接接続出来ない環境において、SSHで接続可能なサーバ(よく踏み台サーバと呼びます)を経由して、踏み台サーバが接続できるセグメントの他のポートを利用するサービスに接続することができる機能になります。
SSH転送を利用して自宅PCに接続

例を挙げて言うと、もし自宅にSSH接続できるLinuxサーバがあると仮定します。外から自宅のWindowsPCにリモートデスクトップしたいのだがセキュリティも心配だし(FWの穴あけを行えば可能ですよね!)

自宅にSSH接続出来るサーバがある場合は、サーバへのSSH接続を経由して自宅のWindowsPCなんかにリモートデスクトップで接続し操作する事が可能なんです。(もちろん若干事前設定は必要ですが・・・)

■参考記事
⇒ TeraTerm SSH転送(ポートフォワード)機能を利用した多段接続
⇒ SSH転送(ポートフォワード)でリモートデスクトップ接続

テラタームマクロ機能

TeraTermを語る上で便利なマクロ機能は絶対に外せません。

複数のサーバに対し繰り返し処理を実行したい場合や、自動でサーバのログを収集してきたりと あらゆる場面で作業短縮等々、業務効率化にも役立っています。

このサイトでは、いろんなタイプのマクロサンプルをご紹介しています。

検索して使えそうな記事を是非探してみてください。

検索数・購読が多い記事を一部ご紹介させていただきます。

■参考記事
⇒ Tera Termマクロサンプル-SSH自動ログイン(接続情報固定版)
⇒ Tera Term-自動ログインマクロ(SSH/TELNET)のまとめ

zip版 ポータブル版

こちらはあまり広く知れ渡ってないのでは?TeraTermにはインストール不要でTeraTermの機能が利用できるzip版(ポータブル版)が存在するんです。
TeraTermのzip版がダウンロードできます!

勝手にアプリをインストールできない環境なんかでは重宝するんです。USBなんかに保存しておけばかなり便利ですね。

この記事を書く際にもzip版を利用しています。(インストールしているのはちょっとカスタマイズしているので・・・)

zip版を起動すると英語モードで起動しますが、日本語モードに変更可能です。ここではその部分のみご紹介します。

zip版を英語→日本語モードに設定変更

zip版を展開したフォルダ内にある設定ファイル(TERATERM.INI)を直接エディタで編集します。(メモ帳でOK)私の環境では34行目(TeraTerm version 4.85 zip版)を以下のように修正します。
============================
UILanguageFile=
↓↓↓
UILanguageFile=lang\Japanese.lng
============================

修正が完了したらファイルを保存します。これだけで、次のTeraTermの起動から日本語メニューで起動・表示されます。

最後はちょっとしたTips「区切り文字」設定

TeraTermのコンソール上で文字部をダブルクリックすると「編集」-「コピー」と同じような事ができます。 しかし文字列全体を選択したいのに途中までしかコピー出来てない事ってないでしょうか?

それを制御しているのが「区切り文字」なんです。

ちょっとした例ですが「test.txt」「test:text」と2つの文字列があります。双方testの文字上でダブルクリックすると、左側は「test.txt」全体が選択されましたが、右側は「test」部分だけしか選択されませんでした。
区切り文字設定その壱 区切り文字設定その弐

それは「:」が区切り文字に設定されていないからなんです。

設定箇所は「設定」-「その他の設定」から「コピーと貼り付け」タブを選択してください。区切り文字部分に「:」が記述されていますのでそれを削除します。削除後にtestの文字上をダブルクリックすると「test:text」全体が選択されるようになります。(変更後、設定ファイルを保存するのを忘れないように!)
区切り文字設定画面

まあコピペする時に結構便利だと思いますので、自分好みに設定を変更してみましょう。

おわりに

TeraTerm(テラターム)にはまだまだいろんあ便利な機能が隠されています。(結構知らないだけ)ヘルプとか眺めていると結構新しい出会いがあったりするのでちょいと眺めてみては如何でしょうか。

まあ便利なTeraTermをリリースしてくれている「Tera Termプロジェクト」のメンバーの方々にお礼を述べて終わりにします。いつもありがとう!(感謝)

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ